2017/3/30の時間割データに基づき、自動的作成されたコースです。
  • 自動作成されたコースは、初期値は非表示です。
    • 管理ブロック内の「コース管理->設定を編集する」を選択後、可視性を「表示」にかえ、画面をスクロールし「保存して表示する」をクリックすると学生に公開されます。
    • 省略名、コース名、カテゴリのなどの各種変更などは自由に行えます。(コースのIDNUMBERは変更できません)
  • 従来どおり、コースを新規作成してもかまいません。
  • 必要なカテゴリがあればお知らせください。作成いたします。
  • 自動作成コースには、シラバスの自動リンクなどサービスが追加される予定です。

花田のゲノム生物学です

講義日程の前半は、蛍光イメージング技術に関する解説を行います。

その後、英語の専門書(Molecular Biology of the Cell)の輪読を行います。

後半は、受講生による論文紹介を行います。
32002117:01:N511:バイオイメージデータ解析特論(2017):德永 旭将:XI215:LT36XXXXXXX:初期値は非表示(学生へ非公開)です。ご利用になるにはコース表示に変更してください。管理ブロック内の「コース管理->設定を編集する」を選択後、可視性を「表示」にかえ、画面をスクロールし「保存して表示する」をクリックします。同様に「コース省略名」も分りやすい名称に変更して構いません。
32002113:01:N511:バイオデバイス特論(2017):坂本 憲児:XI076:LT36XXXXXXX:初期値は非表示(学生へ非公開)です。ご利用になるにはコース表示に変更してください。管理ブロック内の「コース管理->設定を編集する」を選択後、可視性を「表示」にかえ、画面をスクロールし「保存して表示する」をクリックします。同様に「コース省略名」も分りやすい名称に変更して構いません。
32761006:01:N511:無線モバイルネットワーク特論(2017):塚本 和也:XI210:LT36XXXXXXX:初期値は非表示(学生へ非公開)です。ご利用になるにはコース表示に変更してください。管理ブロック内の「コース管理->設定を編集する」を選択後、可視性を「表示」にかえ、画面をスクロールし「保存して表示する」をクリックします。同様に「コース省略名」も分りやすい名称に変更して構いません。
32771008:01:MIL2:構造生物学特論(2017):安永 卓生(構造生物学:生命情報工学科を参考にすること)
32002095:01:MIL2:コンピュテーショナルセキュリティ(2017):ケッペン マリオ:XI235:LT36XXXXXXX:初期値は非表示(学生へ非公開)です。ご利用になるにはコース表示に変更してください。管理ブロック内の「コース管理->設定を編集する」を選択後、可視性を「表示」にかえ、画面をスクロールし「保存して表示する」をクリックします。同様に「コース省略名」も分りやすい名称に変更して構いません。
32731088:01:NONE:生命化学特論(2017):坂本 寛:XI225:LT36XXXXXXX:初期値は非表示(学生へ非公開)です。ご利用になるにはコース表示に変更してください。管理ブロック内の「コース管理->設定を編集する」を選択後、可視性を「表示」にかえ、画面をスクロールし「保存して表示する」をクリックします。同様に「コース省略名」も分りやすい名称に変更して構いません。
32001037:01:NONE:情報教育特論(2017):西野 和典:XI330:LT36XXXXXXX:初期値は非表示(学生へ非公開)です。ご利用になるにはコース表示に変更してください。管理ブロック内の「コース管理->設定を編集する」を選択後、可視性を「表示」にかえ、画面をスクロールし「保存して表示する」をクリックします。同様に「コース省略名」も分りやすい名称に変更して構いません。
32002074:01:NONE:バイオインフォマティクス特論(2017):矢田 哲士:XI225:LT36XXXXXXX:初期値は非表示(学生へ非公開)です。ご利用になるにはコース表示に変更してください。管理ブロック内の「コース管理->設定を編集する」を選択後、可視性を「表示」にかえ、画面をスクロールし「保存して表示する」をクリックします。同様に「コース省略名」も分りやすい名称に変更して構いません。
ディジタル画像処理特論(2017):担当 安永卓生

 まずは昨年のものをアップロードしています。資料は少しずつ変えながら講義は進めていきますが、全体像を眺めてみて下さい。