Moodle2.7から3系での変更点について

Moodle2.7からMoodle3系のバージョンアップで、以下の点が変更されます。

  • ユーザに関する設定画面の変更(プリファレンス)
  • タグの機能の追加
  • 課題一括ダウンロードのファイル構造が変化
  • 提出ファイルのPDF化と採点時の注釈の入力(正常に動作しません)
  • 小テストに新しい問題タイプの追加

その他、不明な点、お問い合わせについては  までご連絡ください。

  1. プリファレンス画面について
    今までプロファイル編集画面で設定していた、以下の項目を変更するには、Moodle3系では、プリファレンスの画面に移動する必要があります。

    ・言語の選択

    ・使用するテキストエディタの設定
    ・フォーラムのメール購読設定
    ・受信メールの設定
    利用するテキストエディタの設定は、上記項目の「プリファレンスを編集する」で、設定が可能です。
    プリファレンス画面に移動するには、以下の手順を踏みます。

    1.右上の名前と顔アイコンが表示されている箇所をクリックします
    2. 右のメニューが表示されるので、プリファレンスをクリックします。
    3.プリファレンスの画面に移動します

  • 新機能として、タグが編集できるようになります
    ・コース、リソース、活動に任意にタグを設定できます
    ・コース設定画面、リソース・活動編集画面にタグの項目があり、そこから入力可能です


    ・入力されたタグは、アイコンで表示されます(×をクリックして削除できます)

    ・タグはサイトホームやタグブロックから、検索して同一タグのついたコースやリソースを検索できます



  • 課題の一括ダウンロードで、ダウンロードする圧縮ファイルの構造が、ユーザごとの固有ファイルから、ユーザごとの固有ディレクトリに変わります。ファイル名は学生が付けたファイル名そのままになります。


    一括ダウンロードを行ったファイルの構造


  • 学生が提出したファイルがPDFに変換され、課題採点の画面でマーカーやコメントによる注釈を入力できる機能が追加されました。
    ただし、現時点では正常に動作しておらず、直接PDFファイルを提出しないと機能しません。
    また日本語に対応しておらず、コメントが学生側に正常に表示されません。

    学生が提出したファイルの名前をクリックしてダウンロードする場合は、PDF化していないそのままのファイルをダウンロードできます。ファイルが見られなくなるわけではないので、従来の採点方法やクイック評定を使用して、課題を採点する事は可能です





    PDFファイルを提出した場合は、正常に表示されます。




  • オンラインテキスト課題の採点でも、同様にPDFファイルを表示しようとしますが、正常には表示されません。
    オンラインテキストは、長い文章の場合省略されて表示されるので、採点時はのアイコンや、のアイコンをクリックして、全体を表示してください。

  • 小テストに新しいタイプの問題が追加されました
  1. ドラッグ&ドロップイメージ
    ・指定の画像の上に、複数の画像をドラッグ&ドロップして解答の位置に置く形式の問題。
    ・解答の位置には予め画像が入る区画が表示される(それ以外の箇所は解答にならない)
    ・画像と区画をグループで分ける事も可能(同一グループの区画にしかドロップできない)
  2. ドラッグ&ドロップマーカー
    ・テキストが付いたマーカーを指定の画像にドラッグ&ドロップして解答する問題
    ・ドロップイメージと異なり、マーカーを置く区画は表示されない

  3. ドラッグ&ドロップテキスト
    ・問題文にテキストをドラッグ&ドロップできる空欄を埋め込む問題
    ・空欄と解答テキストをグループで分ける事も可能



  4. ミッシングワード選択
    ・問題文章中に、プルダウンメニューによる選択肢を埋め込む形式の問題
    ・プルダウンメニューに表示される解答一覧は、グループで分ける事が可能

最終更新日時: 2016年 10月 11日(火曜日) 15:26