ログイン

ブラウザのクッキー設定を有効にしてください。ブラウザのクッキー設定を有効にしてください。 のヘルプ

はじめての方ですか?

本サービスは、全学統合ID管理システムと認証連携を行っています。本学に所属する方は次の方法でユーザ名とパスワードを取得してください。なお、「はい、ログイン情報を教えてください」はローカル登録以外の方は利用できません。

  • 学生:学生書を持って情報科学センター窓口までご相談ください
  • 教職員:2014年秋以降、すべての方に九工大IDは登録され配布されています。取得方法は情報科学センター窓口までご相談ください。
  • 教職員の方は自動的に(九工大ID登録日の翌日から)コース作成権限が付与されます。なお、Moodleに関する情報はhttp://www.ltc.kyutech.ac.jp/service/からも得ることができます。
  • 非常勤講師の方:九工大IDの取得手続きを行ってください。詳しくは、各キャンパスの教務係りにご相談ください。なお、以前九工大IDを持っていた非常勤講師の方については、再雇用(雇用期間は開講期間で管理されています。)されたことが情報科学センター側で確認された場合,(半)自動的にアカウントが復活され,以前の九工大ID,パスワードが利用できます.

お知らせ:特別な理由がある場合(2つのユーザ名(教職員のみ、学生は不可)を持ちたい)はローカル登録をいたします。学習教育センターICT支援部門までご相談ください。
注意:オフィスIDではMoodleは利用できません。

大学院に進学された方が、学習支援サービス(Moodle)を利用される際は、速やかに大学院生の身分で発行された九工大IDに切り替えてご利用ください。

情報科学センターから既にお知らせがあったとおり、平成29年5月9日をもって、卒業生(学部時代)の九工大IDは九工大メール機能のみに限定されます。そのため、学習支援サービス(Moodle)に関しても、卒業生(学部時代)の九工大IDはご利用になれません。

  • 年度初頭(4月)に大学院生の身分で発行・配布された九工大IDを使って学習支援サービス(Moodle)をご利用ください。
  • 学習支援サービス(Moodle)の課題提出や小テストの受験など既にある場合は、担当教員に二つの九工大ID(学部時代、大学院生)を用いて、提出した旨をお伝えください。採点の際、片方しか採点されない場合がありえます。
  • 学部時代の九工大メールは引き続きご利用なれますが、学習支援サービス(Moodle)からの連絡先は、新しい九工大ID(大学院生)のメールアドレスになりますので、こちらもにも注意してください。